Qui Paire Gagne 和訳

Qui Paire Gagne

(クィ・ペール・ガニュ)

筆者日本語訳タイトル「勝つペアどーれ?」

https://boardgamegeek.com/boardgame/121041/pluckin-pairs

画像引用元:http://www.jeuxdumonde.com/product_info.php?products_id=5629

※とても大味な意訳になります、ルール間違えがありましたらコメントください。

 

準備

各プレイヤーにスコアシートと鉛筆、
1~11の数字の同じ色のカードを配ります。

概要

4ラウンド行うゲームです。

11枚の写真や絵のカードを表向けます。

プレイヤーたちは90秒の砂時計が落ちる間に、
それらが5組のペアと1枚の余ったカード(バッドアップル)
になるように、対応する数字のカードを組み合わせます。
(テーマや関係性に基づくべきですが、そうでなくてもいい)

ペアを組んだ理由を説明するのは楽しいですが
それは必須ではないし、単なる奇妙な組み合わせを楽しむのも良いでしょう。
(というようなことが書いてあります)

90秒後、ペアを発表するプレイヤーを決め、
一人づつ発表していきます。

発表されたペアと同じペアを持つ人は(発表者も含め)手を上げてください。
手を挙げたプレイヤーひとりつき1点をスコアシートに書き込みます。
発表者ではない、単に手を挙げたプレイヤーも、そのペアから同じ得点を得ます。

しかし、誰もが手を挙げた場合、また誰も挙げなかった場合、そのペアのゼロ点です。

最初に発表するプレイヤーは、
自分のすべてのペアを発表するまで、ペアの組み合わせを発表してください。

プレイヤーが、自分のすべてのペアを発表したら、
時計回りに次のプレーヤーがまだ他のプレイヤーに発表されてないペアを発表してください。
これをすべてのペアが発表されるまで行います。

次のラウンド。
11枚のカードを裏返しにします。
3ラウンド目に新しいカードを引き、4ラウンド目はその裏です。

ゲーム終了
4ラウンドが終わったら合計得点で勝敗を決めます。

バッドアップル
選択ルール。
余らせた最後の一枚も発表し、ペアの点数と同じ得点方法で得点。
ただし、得点は挙げられた手の数の2倍とします。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です